March 23rd – Adam Wibrowski Lecture and Master Class at Clocktower Hall

アダム・ヴィブロスキー レクチャーとマスタークラス公開レッスン

Adam Wibrowski Master Class

2,000円

アダム・ヴィブロウスキー Adam Wibrowski/パリ音楽院を始め各国の長い教授生活のかたわら、ショパンの世界的権威として研究を続け、ショパンの遺産を継承するパデレフスキー協会を創設しコンクールとフェスティバルを開催。各国の教育現場に関わり続け、新しい才能の発掘と養成に情熱を注いでいる。国際コンクール審査員連盟会員、教育プロジェクト「ピアノが映すヨーロッパ文化」主宰、 《ノアンのショパン》協会会長。

http://ijpaderewski.org/wpd/professor-adam-wibrowski/

◆ ショパンの奏法は? ◆ ピアノの二大巨匠リストとレシェティエツキの教授法の違いは?
◆ 時代による奏法の変遷 ◆ 国による教育法の特色 ◆ 国際コンクールの現代の傾向
◆ ピアニストに求められる資質とは? ピアノに関するあらゆる解が得られるワークショップ

pictadam2

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *